にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

【男子必見】デートで「どうする?」と聞かないだけで好感度は格段に上がる

f:id:nisi_su:20160528212256j:plain

デートで絶対やってはいけないこと…とまではいかないものの、これをやらないだけで格段に好感度がアップする行動があります。

割り勘でもケータイをチェックするでもありません。それはデートの相手に「どうする?」と訊くことです。(※お付き合い前のデートにおいて)

これ、簡単に思えますが、思わず訊いてしまうんですよねぇ。そして気まずくなる、と。こんな経験、ありませんか?

 

「どうする?」の何がいけないの?

簡単な話です。すべてが一旦ストップするから。下手したら気まずい沈黙が流れ続けるから。 退屈な時間を過ごすことになるから。

デートで大切なのはお互いのテンションをいかにキープするかです。初デートに遊園地が適さないのもこの理由。

「次どうする?」
「え、どうしようか」
「うーん」
(で終了!? なんで!! いや、どっか提示してくれよ!!)
ってふたりともがなります。いや、ほんと。

「どうする?」の数が多ければ多いほど、お互いにうんざりしてきます。そして、デートは残念な終わりを迎えるのです。

また「どうする?」と訊く回数が増えると、自然と自信なさげな訊き方になってきます。男女ともそうですが、自信のなさそうな人を魅力的だと感じる人は少ないです。

 

「どうする?」を避けるために

では、「どうする?」を避けるためにはどうすればいいのでしょうか。

 

まず、相手の性格を見極める

相手の性格によっては「どうする?」なんて訊く必要もないかもしれません。自由奔放なタイプの人なら、何も言わなくったって連れまわしてくれます。男子は入場やランチがスマートにできるよう事前に予約しておくだけでいいかも。

でも、そうでないタイプの人だったり、普段は自由奔放だけどデートだから緊張している人もいるでしょう。そのような人に対しては、ある程度エスコートしてあげる必要があります。

 

もしものためにプランを立てる

もし「どうする?」という状況になった場合のみに使用するルートを一度考えておくのがいいでしょう。

何時に◯◯に行くなどと具体的には決めず、困ったらここに行こうという場所をいくつか持ってると便利です。

 

行き先は男子が思い切って決めてしまう

「どうする?」となったときは、男子が「じゃあ、ここ行こうよ」と提案してしまうのが早いです。「いいね、そっち行こう」もしくは「えー、あっちがいいな」となるのが普通です。「こっちもやだ、あっちもやだ」みたいな人はまた別の話。

ここで「こっち行く?」と聞いてもいいんですが、それよりは「こっち行こうよ」と言ったほうが好感度あがります。「この人決断力ある!素敵!」ってなります。笑

 

まとめ

これはおよそ、わたしの体験談になります。

「次どうする?」となったときに、次の行き先をバッと決められる人としたデートは楽しかったし、頼もしいなと思いました。逆に、ふたりともが「どうしよう…」と困ってしまったようなデートではあまり楽しめなかった記憶があります。

恋人同士なら行き先を決めないデートもいいんですけどね。お付き合いの前にするデートでは、男子側の決断力がものを言うときだってあるんです。

だからといって、女子側も相手に楽しませてもらおうという失礼な姿勢ではなく、自分から楽しみにいかなければいけないんですけどね。

 

ひつじのヒトコエ

決断力あると思わせるべし!

広告を非表示にする