読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

今に一生懸命になることが、自分を成長させる最高の手段だ!

野望 学校 メンタル

f:id:nisi_su:20160410110741j:plain

 

中3最後の日の放課後、かるた同好会を設立するために集まった3人の同級生と話していて、大きな気づきを得ました。

それは、今に一生懸命になって打ち込んでいる姿はかっこいいということ。そして、私の未熟さでした。

 

彼らは今に一生懸命

彼らに共通することはかるたでした。みんな百人一首が好きなんですね。

ウォークマンでは百人一首をひたすらランダム再生しているそう。マジか、私なんかボカロしか聴いてないぞ…

 

そんな彼らを見ていると、別に将来の夢なんて決まってなくてもいいのかなぁと思ったりもしました。今に一生懸命ならそれでいいんじゃないかって。

同級生に対して「夢を持ってほしい」と願い続けてきた私にとって、この発見はとても大きなものでした。

ごく当たり前のことではあるものの、 今という現実から目をそらして生きてきた私には頭をガツン!と殴られたような衝撃だったんです。

 

今に向かって頑張れない人は未来に向かっても頑張れない

もちろん、将来の夢はあるに越したことはない。そこに向かって頑張れるのも素敵なことです。

今の延長線上に未来があるんです。今に向かって頑張れない人が未来に向かって頑張れるわけがない。将来の夢ばっかり見つめている人は、今の自分に言い訳をしているのかもしれません。

私がそうです。そんな自分を変えるには、目の前のことに一生懸命になるしかない。

 

いろんなことに手を出して教養を身につけろ!

私には圧倒的に教養が足りません。教養とは、知識と経験によります

今聴いている音楽の良さを表現したくても、曲のジャンルがわからなくては話になりません。今食べているラーメンの良さを表現したくても、他のラーメンの味と比較できなければ伝わりません。麺の食感やお肉のくさみ、スープの違いをひとつひとつ表現するには、知識と経験が必要です。

今の私は、100人に1人の要素を増やすという目標を達成できていません。これでは、ネタが枯渇する可能性があるうえ、正しい知識を得ておかないと信ぴょう性や信頼性に関わってくる。

 

だからこそ、いろんなことに手を出していかなければなりません。勉強だけ、ブログだけではダメなんです。それでは中身のない文章だけが残ってしまう。

何にもないなら、何でもなれるはず!

見識を広げることで、人生はもっと面白くなると思うんです。エヴァンゲリオンが実はキリスト教の話であるだとか、日常のいたるところに隠された真実に気づけるようになるからです。

 

今に一生懸命になることが自分を成長させる最高の手段

かるたをする彼らの姿を見るうちに、一緒に頑張っていきたいと思うようになりました。正直、今はまだ仲間というよりはお客さんみたいな感じなんですけど、それが悔しくて悔しくて。

勉強に生徒会、ブログ、部活、加えてその他の執筆活動と、他の高校生と比べてただでさえ多くのものを抱えているのに、かるたなんかやってる時間あるのかよ?え?と思う人もいるでしょう。メンバーの中にもこんな風に思ってる人がいるかも。笑

まあ、その通りです。

それでも、やると言ったからにはやらなければいけません。私が今やるべきことは、いち早く彼らに追いついて仲間だと認めてもらうことです。

勉強、部活、生徒会、執筆活動と4足のわらじになってしまうのは最初からわかっていましたから。この4つをなんとかこなしていくことが、目の前のことに一生懸命になることが、今の私を成長させる最高の手段なんだと思います。

 

まとめ

未来は今の延長線上にあり、かつ今の連続でもあります。極端なことを言えば、今の1秒後だって未来です。でも1秒後なんてすぐに今になってしまう。

そう考えると、今の自分がやってることが未来の自分を創っているというのは想像に容易いですね。

もちろん将来の夢を持つことも大事です。ですが、それと同時に間近の目標を持つことも同じくらい大事なんです。

 

ひつじのヒトコエ

宿題終わらせてかるたやるべ!

広告を非表示にする