読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

やりたいこと別!自分を発信できるメディアを紹介するよ!

ネット ブログ 野望

f:id:nisi_su:20160403194647j:plain

昨日のツイキャスで「自分のことを発信しろ!」とくどいほど叫びまくってたわけですが、「じゃあどこで発信すればいいんだよ!」という声が聞こえてきそうなので書いておきます。(正直、ググレカスと言いたいところだけどもw)

 

小説を書きたい

小説家になろう

数ある小説投稿サイトのなかでも最も有名なサイト。機能は充実しているが、投稿作品が多すぎるため埋もれてしまう可能性は大。

syosetu.com

 

カクヨム

KADOKAWA社とはてな社が共同で主宰する小説投稿サイト。

コンテストが開催されており、選ばれれば賞金&書籍化が約束されている。一獲千金が狙えるかも。

kakuyomu.jp

 

E☆エブリスタ

こちらは小説だけではなくコミックも投稿できる。

コンテストも様々なジャンルに渡って頻繁に開催されている。自分の作品とコンテストの募集内容が合致すれば応募してみるといいかもしれない。

estar.jp

 

動画を投稿したい

YouTube

YouTubeニコニコ動画よりも手軽に投稿できるイメージがあります。いわゆるユーチューバーを目指す人はこっち。

www.youtube.com

 

ニコニコ動画

ボカロPや歌い手、実況主を目指す人はニコニコ動画がおすすめ。それぞれで派閥もあると思うので、まずは同期やちょっと先に始めた方と仲良くなっておきましょう。

www.nicovideo.jp

 

Vine

6秒動画が撮れると話題のアプリです。

大関れいかさんがこのアプリを通して有名になりましたよね!

vine.co

 

MixChannel

こちらは10秒動画が撮影・編集できるアプリ。スマホから簡単にできるので女子高生に人気というニュースを耳にしたことがある人も多いのでは。

カップルで動画を作ってアップしているアカウントもたくさん見かけます。彼氏・彼女がいる人はぜひ!

mixch.tv

 

絵を描きたい

pixiv

やっぱりイラストと言えばpixivかな。小説や漫画も投稿できるのがいいですよね。

www.pixiv.net

 

ブログを書きたい

はてなブログ

Webデザインの技術がなくても無料で簡単に始められます。

はてなスターはてなブックマークなどのはてな特有のシステムがあり、グループや派閥のようなものも存在します。それにより比較的、読者やファンを獲得しやすい感じはあります。

hatenablog.com

 

WordPress

Webデザインの知識がある人はこっちで始めると文章だけでなく、技術もアピールできます。ただし、独自ドメインを取得する必要があり、お金がかかるので注意。

こちらは一人でコツコツ積み上げていくイメージ。それなりの技術があれば注目されることも。

ja.wordpress.com

 

これ、全部できるやつってないの?

あります!その名もnote!!

動画、文章、音声、写真、イラストはもちろん、ツイッターのような機能もついています。

さらに、自分で自分の作品に値段をつけて売ることも可能。もちろん、無料で投稿することもできます。

note.mu

 

まとめ

今回はザザーっと媒体だけを紹介してきましたが、もちろんそれぞれの媒体で書くだけでは読まれたり見られたりすることはありません。

TwitterやLINEなどのSNSと提携させたり、他の媒体と組み合わせたりすることでより見つけてもらいやすくなります。

 

相談に乗ります

「ずっとやってるんだけどなかなか伸びない…」という人は、ツイッターでリプライやDMをくだされば相談に乗ります。

もちろん、お金はいただきません。

お名前とご自身の作品を添えてご連絡ください。

 

ひつじのヒトコエ

さぁ、勇気を出して一歩踏み出そう!

広告を非表示にする