読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

私がブログを始めたきっかけとこれからも書き続けるわけ

ブログ

f:id:nisi_su:20151024185812j:plain

 

八木仁平(@yagijimpei)さんの助言で、一昨日から「中学生プロブロガー」を名乗っています。

にしすー(@nisi_su_)です。

先日「なぜブログを書くのか?」について考える機会があり、せっかくなので記事にします。

ブログを始めたきっかけ

最大のきっかけは数学の先生の言葉

お前らにはまだ社会的価値がない。いなくなったって、必死で探すのは親くらいだ。

だから勉強して、大人になったときに社会的価値のある人間になれ。

確かに正しいけど・・・

言っていることは確かに正しいですよ、ええ。

私たちの世界は家・学校・習い事で完結しており、社会に存在を知られることもなく生きています。

中学生なので、もちろん社会に提供できる価値もない。アルバイトは禁止されているために、高校生になっても自分の価値を提供することはできません。でも、その分勉強して立派な大人になって、そのときに社会に価値を還元すればいい。

 

いや、アタマでは理解できるんですよ。でもね、なんっか気に喰わない!www

そりゃーね、私たちの存在はちっぽけなものかもしれないよ?でもさ、そこまで言わなくてもいいじゃん!!

今の私にだってできることはあるし、価値を学校に提供してるとこだってあるじゃん!だったら、私たちにも社会的価値はあるんだってことを証明してやる!!

原点はきっとここです。

 

ブログなら証明できるんじゃね?

まず、パッと思いついたのが「起業」と「ブログ」。

 

起業は色々調べた結果、やりたいことと結びつかないことがわかってきたので、保留にしました。でも、いつかはやりたい!

 

元々アメブロで書いていたのと、文章を書くのが何より好きだったので、この機会に本格的にやってみることにしました。はあちゅう(@ha_chu)さんや小林トシノリ(@enrique5581)さんなど、ブログを通して社会に価値を還元している人がいることを知っていたのも、一歩を踏み出すときに背中を押してくれました。

中学生でブロガーという人は数えるほどしかいませんし、現役の中高生が書く記事はリアルな声ということで需要もあります。これだ!と思いましたね。

 

じゃあ、どうやって証明しようか 

社会的価値って「お金」とそれに対する「労力」だけではないと思うんです。なので、私は「記事そのもの」と「私の存在」に価値をもたせることで、社会的価値を証明していきます。

 

これからもブログを書き続けるわけ

私がブログを書く理由は証明のためだけではありません。

書きたいから書く。それだけ。

 

ブログにしろ学級日誌にしろ、「なんでそんなに書けるの?」とよく訊かれますが、書き始めると手が止まらないんですよねw 書きたいことがわーっと出てくるというか。あ、これも書きたい!あれも!!ってなっちゃいます。

ブログの更新は、書きたいことがなくならない限りは続いていくんだろうなぁと思っています。

 

ひつじのヒトコエ

今日も証明は続く!

広告を非表示にする