読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

中学生がナンパされたので、失敗しないナンパについて考えてみた。

恋愛 恋愛-ナンパ

f:id:nisi_su:20151021235631j:plain

 

先週の日曜日のことです。

習い事を終えた私は、はあちゅうさんの新刊「無所属女子の外交術」をいち早くゲットすべく、駅の本屋さんに向かうため駅前を歩いていました。朝、ネットで在庫を確認して、発売日前なのにもう置いてあることを知っていたため、若干の笑みをうかべながら歩いていたことでしょう。

 

「ねえ、お姉さん。かわいいね」

見知らぬ男の人が、私の顔を覗き込みながら声をかけてきました。

 年は20代くらいでしょうか。見ようによっては大学生にも見える。服装はカジュアルなベージュのジャケットを羽織り、紺というよりは藍錆色のようなズボンを履いていました。

どうやら、スカウトマンではなさそうだ。←

「ひとり?このあとどこ行くの?」そう聞かれて、私は確信したのです。

これは・・・ナンパだ!!

 

その瞬間、体が硬直しましたよ、ええ。うわぁ、本当にこんなことあるんだ・・・と、軽くショックを受けました。

ナンパってドラマや本の中だけのものじゃないの?!つい最近「ぼくは愛を証明しようと思う。」も読んだけど、ナンパってこんなに日常的に行われてるものなの?!

しかも、こんなド田舎で!!

 

そう、私の住む街は、世界遺産があって観光客や外国人もよく訪れているとはいえ、決して都会ではありません。とはいえ、田園風景が広がるような田舎でもないw

というか、ナンパするなら世界遺産でやった方がいいんじゃないの?「写真撮りましょうか?」って写真オープナーとか使えるし。そこからうまく話を広げて行けば、お茶とかできるかもしれないのに。

直接法でいく人って、すっごく度胸あるよね、うん!

 

とか考えながら、怪訝そうな顔で様子を伺っていると、彼はすぐさま人ごみの中に消えていきました。あれは一体なんだったんだろう・・・。

その後、別の人に声をかけているところを目撃したので、まさか「出会いのトライアスロンでもしてるの?とか思いながら、駅をあとにしました。

 

※「出会いのトライアスロン」とは、「ぼくは愛を証明しようと思う。」の作中で出てくるナンパ用語。街コン→ストナン→クラナンのサーキットで、1日で50人以上の女性にアタックすること。

 

ナンパのときに気をつけること2つ

中学生・高校生をナンパしないw

私服で一人だとわかりにくいかもしれませんが、だいたい見ればわかるはず。

制服の子をナンパするなんてのは、もってのほかです。

怪訝そうな顔をされたらサッと引く

ちょっとでも嫌そうな顔をされたら、サッと引いてください。絶対に粘らないで!

粘られるともう、キモチワルイだけの人になってしまいます。

 

たったひとつのナンパのコツ

誘うときは明るく、楽しく、面白く!

ナンパのコツはこれに尽きます。

いかに「この人についていったら楽しそうだな」と思わせるかです。暗いの、怖いの、チャラいのは、本当に警戒心しか抱きません!「かわいいね」とか言われた日には、ゾクゾクっと鳥肌が立ちます!!

じゃあ、どんな誘い方ならいいの?

思わず笑ってしまう、思わずツッコミたくなってしまうような誘い方であれば、ついて行ってみようかなーと思ってしまうそうですw

参考記事

↓↓

ameblo.jp

これは読んでいてついつい笑ってしまいましたw これで私が大学生とか社会人だったら、思わずついて行っちゃうかもなーw 

なーんてね!

 

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 

無所属女子の外交術 (単行本)

無所属女子の外交術 (単行本)

 

 

ひつじのヒトコエ

とはいえ、ナンパはやっぱり怖い!

広告を非表示にする