読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

落ち込んだときにはとりあえずこれ!すっきり立ち直る方法4つ。

学校 メンタル

f:id:nisi_su:20150925204740j:plain

 

最近、ちょっと気分が沈むようなこと立て続けにありました。

なんとか立ち直ったので、落ち込んだときに何をするといいのか書いておこうと思います。

 

1.ネガティブな感情を感じ切る

f:id:nisi_su:20150924215621j:plain

怒り、悲しみ、憤り、苛立ち・・・

そのネガティブな感情は、あなたの心の叫びです。

怒ったって、泣いたって、愚痴ったって、叫んだって、足をドンドン踏み鳴らしたって、ぬいぐるみをベットに投げつけたっていい。

とにかく、自分の本音を自分で聴いてあげてください。

それだけでも少し楽になります。

 

2.あたたかいごはんを食べる

f:id:nisi_su:20150924215711j:plain

こういう日は、心までつめたくなってしょうがないので、あたたかいシチューとか食べます。

おでんでもいいです。

それだけで、ちょっと泣けてきたりします。

泣くと少しだけ気持ちが軽くなった気がするので、そのままお風呂に直行して湯船で大泣きしてもいいです。

 

3.寝る

f:id:nisi_su:20150925204805j:plain

あたたかいごはんを食べてお風呂で大泣きした後は、さっさと寝ちゃいましょう。

なかなか寝付けなかったりするんですが、そういうときは頭から布団をかぶって泣きます。

泣いてると、そのうち泣きつかれて寝てたりします。

朝起きて窓の外を見たとき、雲ひとつない青空と小鳥がさえずる声が聴こえてきたら、今日は笑えそうな気がします。

そんな日をくりかえしていくうちに、時間が解決してくれることもあります。

 

 4.体を動かしてみる

f:id:nisi_su:20150925204856j:plain

たまには、自転車に乗って買い物に出てみるのもいいですね。

近所のスーパーなんかで十分です。

吹き抜ける風とこれからやってくる季節の匂いを感じてみましょう。

赤信号で止まったら、空を見上げて雲の流れを追うもよし。

自転車から降りて、野良猫のあとをそーっとつけてみたり。

想像してるだけで楽しくなってきます(笑)

 

まとめ

なかなか元気を取り戻せない。笑顔を思い出せない。

だけど、周りの人に心配かけたくないし、元気そうに振舞わなきゃ。

そうやって、自分の声に蓋をして、押し込めて、聴こえないフリ。

無理しなくていいんです。

どんなに頑張っても分かる人にはわかります。

ちゃんと怒っていい。むしろ怒ってください。全力で悲しんでください。

どん底まで落ちたらもう上がるしかないので、そのあとは自然と気分も元通りになっていくはずです。

 

ひつじのヒトコエ

全部全部吐き出しちゃえ!

広告を非表示にする