読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

自分に自信がない・自分が大嫌いだった人の自分を好きになる方法

いじめ 学校

前回の続きです。

まだ読んでない方はこちらもどうぞ。

↓↓

nisi-su.hatenablog.com

 

 

自分を信じてあげられるのは自分だけ

f:id:nisi_su:20150816163708j:plain

Google先生によると・・・

じしん【自信】

自分の価値・能力を信じること。自己を信頼する心。

結局、「自信」って自分次第なんですよね。

自分の価値や能力を信じてあげられるのって、自分だけだし。

人間、他人の価値や能力を信じてあげてる暇なんてないですよ。

そんな細かいところまで見てくれてる人って、ごくわずか。

だったら、自分が自分のこと信じてあげられなきゃ、誰が私のことを信じてくれるの?

私自身しかいないじゃん!

 

自信に根拠なんかいらない

勉強ができるからって自分に自信が持てるわけじゃないし、美人さんでも自分に自信がなくて暗そうにしてる人だっている。

自信そのものに根拠なんてないし、いらない。

自分に自信がある人は、とにかく自分のことが好き!

もうね、自分しゅきしゅき!アイシテル!!

・・・ってこれは言いすぎかw

でも、ちゃんと自分のこと好きなんです。これは本当。

 

自分を好きになっちゃおう!

f:id:nisi_su:20150816164040j:plain

中学1,2年生のとき、鏡を見るのも嫌なくらい自分が嫌いでした。

モテないわ、悪目立ちするわ、変な噂は流れるわで、とにかく本当に自分が大っ嫌い。

暗そうだし、自分に自信はないし、噂話の恰好の餌食にされていました。

もっともっと自分のことが嫌いになっていきました。

そんなとき、「こうするといいよー」と教えてもらった方法を2つ紹介します。

自分のいいところを紙に書く

自分の好きなとこ、これは自慢できるな!ってとこを紙に書いていくんです。

用意するものは紙と鉛筆だけ。簡単でしょ?w

それで、書いたものを誰かに見てもらいましょう。

「自分のいいとこなんてわかんないし!」って人は友達や家族に聞いてみるといいよ。

「私のいいとこって何?」って。

ご両親なんかはいーっぱい出してくれると思う。

友達や家族で一緒にやるのが良いかもね!

ミラートレーニング

鏡の中の自分に向かって、「かわいい!」「自分ってイケてる!」と自分自身を褒めてあげる。笑顔で!

たったこれだけ。

鏡さえあればどこでもできちゃうしね!そこもいいよね!

最初は恥ずかしいけど、慣れればむしろ楽しいし。

このとき、心から自分のことを「かわいい!」って思ってなくてもいいんです。

お世辞を言うつもりで、思ってもないことをバンバン言えばいいのだ!

そしたらね、言ってるうちにだんだん本当にかわいくなっていくんだって!

自分が好きになれて、さらにかわいくもなれちゃうって、すごくオトクじゃない?(笑)

 

まとめ

自分に自信がある人は「自分が好き」。

自分を好きになるコツは「自分のいいところを紙に書くこと」と「ミラートレーニング」。

 

 

書き方を変えてみました!

あまり堅苦しくなくて、これもこれでなんかいいかも?w

 

ひつじのヒトコエ

とにかく続けることが大事だよ!

広告を非表示にする