読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

ダメ、絶対。でも、いじめられる人には特徴があった!

いじめ 学校

f:id:nisi_su:20160306131743j:plain

 

いじめられた人、いじめた人、いじめを見ていた人。

それぞれがそれぞれに思い抱えて、生きてきたと思います。

いじめがこの世からなくなるのがベストではありますが、今すぐにそうすることは難しいでしょう。

でも、一人ひとりの意識が変われば世界も変わっていくかもしれません。

厚かましいかもしれませんが、ほんの少しでもその力になることができればいいなぁ、と思います。

 「いじめ」の話題になると、誰が悪いとか悪くないとか対策はどうだとかがよく論点になりがちですが、この記事はそういう内容ではないのであしからず。

 

どういう人をいじめたくなるのか?

さて、学校のクラスは30~40人ほどで構成される小さな世界です。

そんな場所では、常にターゲットも変わり続け、いつ自分や友達がいじめられる側になってしまうか分からない状況だそうです。

また、「ノリ」を理由にいじめるパターンも増えてきたようです。

ここでまずターゲットになりやすいのは、「自分に自信がなさそうな人」です。

例えば、人に「お前、ブスだよな」と言われて傷つかない人はいないと思います。

でも、「そうだよね、私ってブスだよね・・・」と思ってショボーンとしちゃうと相手の思うツボです。

一度からかわれて済むくらいならいいのですが、そこから徐々にエスカレートしてクラス中から「ブス」と呼ばれたり、いじめに繋がる可能性もあります。

 

いじめられにくい人ってどんな人?

ターゲットになりにくいのはどんな人かというと、とても単純です。

逆に、自分に自信があって堂々としている人。

そういう人は、からかいを軽く受け流すことでいじめのきっかけを自分自身でなくしていきます。

さっきの例で言えば、「そう?確かに広瀬すずちゃんに比べたらブスかもしれないけど、そう考えるとアンタもブスだよね!」とかちゃんと言い返してるんですよね。

本気で怒るよりはネタっぽく「は?お前こそブスじゃん!w」って言ってる方がよりいいかも。

 

じゃあ、どうすればいいんよ!!(怒)

自分に自信がなさそうだからいじめられる。

だったら、自分に自信を持っちゃえばいいんですよ!

でも、急に「自分に自信を持て!」と言われてもそんなん無理です。

じゃあ、どうすれば自信が持てるのか?

長くなっちゃうので、次回に続きますw

 

まとめ

いじめられる人の特徴

 自分に自信がなく、いつも暗そう。

からかわれても、「そうだよね、自分なんか・・・」と思ってしまう。

いじめられない人の特徴

 自分に自信があって、堂々としている。

からかわれても、「うん、でもねー」などと明るく言い返せる。

 

ひつじのヒトコエ

シリーズ化しまーすw

広告を非表示にする