読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

中3の私が少しでも大人の世界を覗きたいと思うたった一つの理由

私ははやく大人になりたい派です。とにかく、自分で稼げるようになりたい。そう思って生きています。

昔から自分の意見ははっきり言うタイプで、周りに「しっかりしてるね」と言われることも多かったです。

そんな私がツイッターを本格的に使い始めたのは、中2の秋ごろだったと思います。

最近では、ツイッターを通して大人の世界を覗かせていただき、社会勉強のような気持ちで利用しています。

 

 

素敵な大人たちのツイートが集まるタイムライン

私のタイムラインには、素敵な大人たちの素敵なツイートが集まります。

私はきっとそのツイートたちに大きな影響を受けて成長していくのだと思いますし、みなさんに見合うような大人にならなければと思っています。

最近では、私が勝手にフォローしていただけの人にフォローしてもらえるようになってきて、その思いはますます強くなりました。

 

大人が集まる場所にいたい、たった一つの理由

「とにかく影響を受けていたい」

これに尽きます。

はあちゅうさんによると、「人間は同期する生き物」です。

素敵な大人は周りに素敵な影響を及ぼしてくださいます。

なので、とにかく近くでその世界に触れることで、少しでもその恩恵を受けるとともに、自分を奮い立たせ、素敵な人間になれるようエネルギーをもらっているのだと思います。

 

素敵な大人は自分の近くにたくさんいる

もちろん、素敵な大人はツイッターの中にだけいるわけではありません。

学校の先生は尊敬できる方ばかりですし、両親にはいつも感謝しています。

ネットで学ぶことも多いですが、何よりも大切で、忘れてはならないのは、リアルの関わりあいの中での学びです。

生きていくうえで最も大事なことを忘れていては、いくらネットで学んでも、それを使いこなすことはできないからです。

周囲を見渡せば、素敵で偉大な大人はたくさんいます。

まずはそのことに気づくことが一番大事かなと思います。

 

 

ひつじのヒトコエ

日々前進

広告を非表示にする