にしすーごと。

現役女子高生が本音を綴る学級日誌。

告白は両思いになってから。仲良くない人からの告白は迷惑でしかない。

f:id:nisi_su:20160427204032j:plain

一番初めに言っておくけれど、私は決してモテるわけじゃない。だけど、人生の中で何度か告白されたことはある。告白したこともある。

好きな人に好きだと告白されればもちろん嬉しい。浮かれてしまうし、照れてしまう。

だけど、好きでもない人、まして大して仲良くもない人から告白されると困ってしまう。こちらはそんな気なんてさらさらないのに告白されても断らざるを得ない。断る以外の選択肢はない。

 

付き合う前にデートしておけとは言うけれど

先日学校で恋バナを聞いていたときの話。なんと、かなり多くの人が「好きな人と仲良くなる」という重要なプロセスをすっ飛ばしてデートに誘ったり、告白しようとしているらしい。

付き合う前に一回デートをしておいたほうがいいとは言うけれど、それは両思いの可能性が高いというのが前提の話だ。
バリバリ片思いの段階でその話をするのは時期尚早だ。

内心、「いやいやいや!待て待て待て!まず、その好きな人とは仲良いの?普段からよく話したり一緒に帰ったりするの?」と思ったし、そう言った。どうしても気になって。
すると、その人たちは「別に好きな人とはそんなに仲良くはないよ」と答えた。

なんで!!!!!!
なんで仲良くないのにデートに誘えるの!!!!!!!
デートに誘って何するかわかってる?
初デートの目的は、相手のことをよりよく知ることだぞ!!!
今の状態だとそれできないでしょ!!!

と、思った。思ったけど言わなかった。言えなかった。
恋バナをしている様子がとても楽しそうだったし、この人たちはきっと私のアドバイスには耳を貸さないだろうなぁとなんとなく感じたから。

 

それは誰のための告白なのか

でも、もしその場にいた人たちがこのブログを見ることがあれば、告白の前にわかっておいてほしい。それは誰のための告白なのかを。

正直、今のそんなに仲良くない状態で告白しても相手はその告白を断らざるを得ないだろう。もし仮に付き合うことになったとしても、それは両思いになって付き合ったわけじゃないことを心に留めておいてもらいたい。

告白するのであれば、まず相手に自分のことを好きになってもらってから、両思いになったうえで告白するのが筋というもの。
それ以外の告白は、はっきり言って迷惑でしかない。その告白は単なるエゴだ。自分のほうを少しでも振り向いてもらいたいからとか、自分のなかで諦めをつけたいからとかも同じ。

告白を断るのにどれだけのエネルギーを使うことか。せっかく自分のことを好きになってくれた人の申し出を断るしかない申し訳なさや苦しさを好きな人に背負わせていいのだろうか。

あなたに告白されて、相手は本当に幸せだろうか。

 

告白のタイミングとは

じゃあいつ告白すればいいんだよ!! と言われそうなので持論を書いておく。

ラインやメールのやりとりにしろ、会っているときの表情にしろ、これは絶対に両思いじゃないとしない会話や表情というものがある。
普段はクールなイメージの人が甘えてくるようになったり、こちらを見てよくニコニコしてくれるようになったり。そういうことがどんな人にもある。
それを見極めるのだ。

ともかく、これは両思いなのかもしれない…! と心の底から思えるようになるまではやめておいたほうがいいだろう。
好意というのは相手の感情なので、どうやっても確信を持てるものではない。しかし、なんとなく感じることはできると思う。

 

まとめ

告白を考えている人たちに言いたい。
告白は劇薬だ。失敗すれば、いくらかあったかもしれない可能性もゼロになってしまう。そんな劇薬を使う勇気をまず好きな人と仲良くなることに使ってほしい。

1:1で仲良くなるのはハードルが高く、難しいかもしれない。それなら友達に協力してもらえばいいし、グループとして仲良くなるのならさほど難しくないだろう。

グループとして仲良くなれば挨拶も気兼ねなくできるし、テストの結果についてあーだこーだ言い合うこともできる。グループラインなんかがあれば、より個人ラインに発展しやすいだろう。

このように仲良くなる方法はいくらでもある。友達として仲良くなれなかった人と、恋人になって急に仲良くやっていけるかどうかも私には疑問だ。

好きな人をちゃんと幸せにしたいのなら、好きな人のことをちゃんと考えているのなら、今このタイミングでの告白はやめておくという決断ができるはず。

告白は両思いになってから。それが、手放しで喜べる「好き」につながるのではないだろうか。

愛って何?愛の行動って何すればいいの?

f:id:nisi_su:20150920094846j:plain

お久しぶりです。大学では愛について研究するのもいいのではないかと思ってます。にしすーです。

 

愛の定義とは?

愛を語るにしても、やはり定義が必要かと思います。

ここで注意しておいてほしいのが、愛は「好き」の最上級ではないってこと。ここを勘違いしてる人が多いですよね。

そこで、私が考える愛の定義を紹介しておきますね。
愛とは、その人ひとりを受け止めるという覚悟を持つことです。

もう少し具体的にいうとしたら、そのまま相手を受け入れ、相手のしあわせを応援し、自分がその人と関わることで何かいい方向に作用してくれたらいいなぁと思いながら関わるって感じです。(相手を自分の思い通りに変えるってことではなく)

愛は覚悟ですから、ちょっとやそっとじゃ揺るがないものです。

 

人を愛せるようになったらどうなるの?

ごっつい楽に生きられます。ええ。
いろいろと許せるようになるんですね。諦めるとは違って、許す。
だから、気分よく生きられる。イライラすることが格段に減ります。

 

人を愛するための心がまえ

次に、私が人を愛するうえで気をつけてるというか、ポイントとして押さえておきたいと思っていることをいくつか挙げていきます。

見返りを求めない

見返りを求めはじめたらダメかなーと思います。相手にもそれ相応の気持ちを返してほしいとか思ったら、その時点で本当にその人のことを愛してるのかどうか自問自答しています。

まず自分を愛する

自分を好きになれない人が、誰かを"ちゃんと"好きになれるわけありません。

まずは自分を愛すること。そのままの自分を受け入れて、しょうもない自分だけど私は私だ! これで生きていくしかないんだ! という覚悟を持つところからです。(これが本当に難しいんだけど……)

違う価値観を受け入れる

理解しなくていいんです。そういう考えかたもあるんだなと思うだけで大丈夫。価値観をすり合わせようとすると、イライラを生んだり悪循環の始まりになるので、なるほどと思うだけで十分です。

 

具体的な愛の行動

愛は行動してはじめて相手に伝わります。上記の心構えを実践することではじめて愛していることになります。思っているだけでは、愛していないのとなんら変わりませんから。

具体例をあげる前に、ひとつ忠告を。
ここに書いてあることをやったからと言って、その人を愛したことにはなりません。愛は小手先のテクニックとはわけが違います。
そして、愛の行動は驚くほど地味だと思います。「こんなことでいいの? もうやってるよ!」って人もいるかも。
それくらい、見た目は地味でしょうもないことです。愛の行動は、「これをやったら相手からの愛を得られる」みたいな魔法じゃないですから。見返りを求めてる時点で違うし。

重要なのは行動なんですけど、それより大事なのは気持ちと覚悟、気概やな。そして「愛」という言葉の響きに騙されないよーに!w

では、いきます!

めっちゃ「ありがとう」って言う

ありがとうは一例ですが、とにかくポジティブな言葉を発信する。これはもう、努めてやってます。機会があればすかさず言ってるw

思ったことは正直に言う

良いと思ったら「いいね!」って言う。嫌だなと思ったら「それはやめてほしい。代わりに◯◯してくれるといいかも」って言う。つまらないところで嘘ついても仕方ないから。ただし、何でもかんでも正直に言えばいいというわけではないので、言い方は考えて。

自分がその人に何をできるかという視点を持つ

自分が関わることで相手が気分よくなれるように、ちょこっと気を遣う。 
最近わたしがやってることはと言えば、周りの人に癒しを与えられるように自分がまずニコニコ楽しそうにするとかですかね。

共感する

わかると思ったら「わかる」って伝える。わからなかったら、わからないって言う。上の思ったことは正直に言うと一部似てますが、そういうこと。

"相手に"興味を持つ

自分に興味がある人はたくさんいるんだけど、本当の意味で相手に興味を持ってる人ってどのくらいいるんだろう。実はそんなにいない気がする。

相手の好きなことに興味を持つ、というのは小手先のテクニックでもよく言われることだけど、それとこれとは違うんだよね。小手先のテクでは、相手を落とすことが目的。愛では、相手がどんな人か知りたいという純粋な興味。 

「愛してる」と伝える

これはまあ、王道だと思う。人と関係性を選びますけどね。

これね、私の定義でいくと「そのままのあなたを受け止める覚悟がありますよ〜」って宣言してるのと同じことなんよね。よく考えればすごいことだわ。言ったからにはやらなきゃいけないし。つくづく、簡単には言えない言葉だと思う。

でも、言えばいいってもんじゃないです。行動があって初めて、その言葉は信用に値します。他の愛の行動がなければ「愛してる」という言葉には、何の価値も意味もありません。

番外編:その人の前から去る

番外編としてひとつだけ。

例えば失恋したとして、相手が自分のことを面倒だ、うっとうしいと思っているとしましょう。その場合、相手のしあわせを願うのであれば、つらいけど、苦しいけど、相手の前から姿を消すべきなのです。相手を本当に愛しているのなら、そうすべきなのです。

それが相手のしあわせにつながるのなら、身を引くのが愛なんです。

 

まとめ

最後のやつ、めっちゃつらいですよ。自分のしあわせを求めることが、相手を不幸にする… 耐えられないですよね。でも、ここで愛の力が試されるんだろうなぁと思います。

それにしても、愛の行動って実に陳腐ですね。書けば書くほど陳腐になっていくw
でもそういうもんなんですよね。こんなの、ごくごく当たり前にやってることで、取り立てて書くものではないのかもしれない。

だって、愛なんてほとんどの人が生まれたその瞬間から、いや、生まれる前から享受しているものなんだもん!! そこにあって当たり前なものなんだもん!!
でも、だからこそ自分が実行する番になったときすごく悩むんですよね。自分は本当にこの人たちを愛せているのだろうか… 愛とは何なのか… 

究極、愛なんて訓練あるのみだと思うんですよ。個人差はあるけど、身につくまでにそれなりの時間はかかるし経験も必要。愛しようとして失敗して、学んで、また実践しての繰り返し。私なんか、何度失敗したかわかりません。
けど、ある日突然、今までモヤモヤしてたことがストン、と気持ちいいくらいに入ってくるんですよ!! あー、そういうことやったんか!! と。

 

幸せって何?幸せの定義と考察|幸せは感情であるの巻

f:id:nisi_su:20160417180641j:plain

「幸せがわからない」
愛する友人がそう言ったのが午前3時。真夜中もいいところでした。
面白そう、付き合うぜと二つ返事で、幸せの定義から考えることになったのだけど、これが案外難しかったんですよね。

続きを読む

夏休みで彼女となかなか会えない諸君は手紙を書こう

f:id:nisi_su:20160427204032j:plain

夏休みに入り、彼氏・彼女と会えない毎日が続いているカップルも大勢いることでしょう。

知り合いのカップルには、夏休み前の三者面談でふたりともスマホを没収されて休みに突入した人たちもいます。「メールもできないじゃん! ほんとに夏休みいらねぇ!!」って叫んでましたね。

そんな悩める恋人たちにこの夏、ぜひやってほしいのが文通。

ネットが普及して、小学生でもスマホ片手にポケモンGOをやってるこのご時世。こういうときでもないと文通なんてしないでしょ?

てなわけで、恋人に宛てた手紙の書き方、封筒の選び方などなどを紹介していきます。

続きを読む

他人事じゃない!朝起きたら、自分の脚で立てなくなってた話

f:id:nisi_su:20160619171341j:plain

こんなの、他人事だと思ってた。

まさか自分の脚が立たなくなるなんて。

続きを読む

【男子必見】デートで「どうする?」と聞かないだけで好感度は格段に上がる

f:id:nisi_su:20160528212256j:plain

デートで絶対やってはいけないこと…とまではいかないものの、これをやらないだけで格段に好感度がアップする行動があります。

割り勘でもケータイをチェックするでもありません。それはデートの相手に「どうする?」と訊くことです。(※お付き合い前のデートにおいて)

これ、簡単に思えますが、思わず訊いてしまうんですよねぇ。そして気まずくなる、と。こんな経験、ありませんか?

続きを読む

自分を褒め続けるだけで、親切なやさしい人になれるって本当?!

f:id:nisi_su:20160523192949j:plain

 

この前、自分で自分を褒めることを教えてもらいました。それからは毎日「質問行った!えらい!」とか「お風呂洗った!えらい!」みたいに、その日頑張ったことを手帳につけています。

教えてもらって一週間ほど。続けていくうちにふと思ったことがあります。自分で自分を褒めることを習慣にすれば、いいことが連鎖して周りの人も幸せになっていくんじゃないかなーって。

今日はその仮説を書いてみることにします。

続きを読む